椎名雄一郎 J.S.バッハ オルガン全曲演奏会シリーズ(2005~2015年、全12回) シリーズ最終回 
第12回 クラヴィーア練習曲集 第3部
2015年
531日(日) 午後2時30分開演 会場: 東京芸術劇場大ホール


お申込み・お問い合わせ先: 03-5216-7131 アレグロミュージック 
10年もの長い間、ご支援いただきましてありがとうございました。
来年、2016年 4月17日(日)には、J.S.バッハ オルガン作品集の総集編を予定しています。


<クラシック・ニュース>椎名雄一郎のインタヴュー
椎名雄一郎、初の著書『パイプオルガン入門』 発売!
椎名雄一郎 ディスコグラフィ(コジマ録音CD)




オルガニスト椎名雄一郎 初の著作が4月発売となりました。

「パイプオルガン入門」 見て聴いて触って楽しむガイド

パイプオルガン入門

椎名雄一郎

A5 ● 336 春秋社
発行日:20153月 ISBN978-4-393-93198-1
C
コード:0073

定価:本体2,400

+税

同じ楽器は世界に2台とない、個性豊かな「楽器の王様」の魅力。

世界で100台以上のオルガンを弾いてきた演奏家が愛情を込めて語る。
2000年に渡る歴史、名曲の数々、日本と世界の名オルガン、名演奏家たちの録音など、
オルガンにあまり馴染みのない方にも理解していただける入門書となっています。


目次

第T章 パイプオルガンは面白い
第U章 オルガン名曲めぐり
V章 世界のオルガン
第W章 日本のオルガン
第X章 オルガニストの系譜

主なオルガンのストップ・リスト
パイプオルガンのキーワード(事項索引)

 


<クラシック・ニュース> インタヴュー2015年3月




椎名雄一郎 CD「リスト:オルガン作品集」のご紹介
○○○レコード芸術誌「特選盤」のほか、各誌で高く評価されています○○○
月刊ぶらあぼ web版 コジマ録音広告






椎名雄一郎
Yuichiro Shiina,Organ

 

バッハに捧ぐ、
渾身のオルガン全作品、
連続演奏会。


数々の国際コンクールで上位入賞、優勝と世界制覇を果たした椎名雄一郎。2005年から10年の月日をかけ、J.S.バッハのオルガン作品全曲演奏会に挑んでいます。




●プロフィール
 東京芸術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了。オルガンを池田泉、廣野嗣雄、通奏低音を今井奈緒子、チェンバロを小島芳子の各氏に師事。1994年、第1回ザ・シンフォニーホール・オルガンオーディション入賞。1997年、第1回ダラス国際オルガンコンクール第2位。2000年第12回ライプツィヒ・バッハ国際コンクール第3位。2002NDR(北ドイツ放送局)音楽賞国際オルガンコンクール優勝。


 199910月よりオーストリア政府奨学金、ローム・ミュージック・ファンデーション奨学金を得て、ウィーン国立音楽大学に留学し、オルガンをM.ラドゥレスク氏、チェンバロをG.マレー氏に師事し、満場一致の最優秀の成績で卒業。安田生命クオリティオブライフ文化財団より助成をうけスイス、バーゼル・スコラカントルム音楽院に留学。オルガンとチェンバロをJ.C.ツェーンダー氏、通奏低音をJ.A.ベッティッヒャー氏、アンサンブルをA.ルーリー氏に師事。日本のほか、スイス・オルガン・フェスティバルをはじめ、ドイツ、オーストリアを中心に欧州各地で演奏会を行なう。

 現在、活水女子大学音楽学部専任講師(オルガンコース)。 東京藝術大学非常勤講師。

椎名雄一郎 J.S.バッハ・オルガン全曲演奏会シリーズ 

・・・終了した公演・・・
第1回2005年3月19日(土)「受難節のオルガン音楽」☆
第2回2005年12月3日(土)「クリスマス」
第3回2006年11月25日(土)「トリオ・ソナタ」
4回2007年512() 「イースター、ペンテコステ」☆
第5回2008年3月20日(木・祝)「衝撃の若きバッハ」
第6回20093月14日(土)「コンチェルト」
7200910月「名オルガニスト バッハ」
820103月22日(月・祝)「コラールの世界」☆ 
92011年2月27日(日) 「トッカータとフーガ」 東京芸術劇場大ホール
第10回2013年4月21日(日) 「巨匠 バッハ」

11回2014年5月18日(日)「ライプツィヒ・コラール集」☆
122015年5月31日(日)「クラヴィーア練習曲集第3部」

・・・これから行なわれる公演・・・
≪総集編≫ 2016年4月17日(日) 東京芸術劇場コンサートホール

はコラール唱付    
                                           2015年 7月現在

椎名雄一郎 CDディスコグラフィー
T J.S.バッハ オルガン全曲演奏会シリーズ(ライヴ録音)発売元: BWV会員事務局
 いずれもカザルスホールのアーレント・オルガンの貴重な録音です。
 ファックスでもお申込みいただけます。


●1枚組
第1回「受難節のオルガン音楽」 2005年3月19日収録
第3回「トリオ・ソナタ」
2006年11月25日収録
4回「イースター、ペンテコステ」2007年512日収録
第5回「衝撃の若きバッハ」2008年3月20日収録
第6回「コンチェルト」20093月14日収録
7「名オルガニスト バッハ」2009年10月3日収録 
第8回「コラールの世界」2010年収録   
第9回「トッカータとフーガ」   
第10回「巨匠バッハ」   定価:各2500円  友の会優待価格: 2000円

●2枚組
第2回「クリスマス」2005年12月3日収録   定価: 3000円 友の会優待価格: 2500円
第11回「ライプツィヒ・コラール集」 2014年5月18日収録

U J.S.バッハのオルガン解体新書
 2006年1月号レコード芸術特選盤  発売元: コジマ録音

  ヨーロッパで収録したJ.S.バッハのオルガン作品。
 
                              定価: 3024円  友の会優待価格: 2500円

V 平和の祈り  発売元: コジマ録音
   ドイツ・ライプツィヒの聖トーマス教会で録音したバッハとメンデルスゾーンのオルガン作品集です。オルガンは、 2000年のバッハ没後250年を記念して建造されたバッハ・オルガンで、バッハはもちろんメンデルスゾーンのオルガン音楽 も美しく響きます。
                              定価: 3024円  友の会優待価格: 2500円

W 風琴事始め 〜長崎・活水女子大学のノアック・オルガン〜 
 発売元: コジマ録音
   オルガンの名曲を集めたCDです。バッハのトッカータとフーガ ニ短調、トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調、 「主よ人の望みの喜びよ」の他、モーツァルト、フランク、ヴィエルヌ、ラインベルガーの作品を収めました。
                              定価: 3024円  友の会優待価格: 2500円

X 欧羅巴風琴紀行 〜カザルスホールのアーレント・オルガン〜  発売元: コジマ録音
   カザルスホール・アーレント・オルガンの可能性をあらゆる面から聴くことのできるCDです。バッハの作品の他、ネーデルランド、北ドイツ、南ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、そしてイギリスのオルガン音楽を この1枚のCDで聴くことができます。
                              定価: 3024円  友の会優待価格: 2500円

Y メンデルスゾーン「オルガン作品集」  発売元: コジマ録音
   バッハのオルガン作品を愛したメンデルスゾーンの興味深い作品を集めて録音しました。このCDは、メンデルスゾーンが愛奏したG.ジルバーマンのオルガンに最も近い、スイス・ポラントリュイのオルガンで録音しています。おそらくメンデルスゾーンの時代の響きに最も近い音色なのでは、と思います。ジルバーマンはバッハと同時代のオルガン製作家で、中部ドイツで多くの楽器を製作しました。

                              定価: 3024円  友の会優待価格: 2500円

Z 新発見! バッハのオルガン芸術
   2006年に発見されたバッハの最も古い筆写譜ヴァイマール・タブラチュア、そして2008年ドイツ・ハレで新 たに見つかったコラール幻想曲等を収めたCDです。ヴァイマール・タブラチュアには若きバッハが筆写して残したラインケン、パッヘルベルなどの作品は、バッハの音楽を知る上で貴重です。
                              定価: 3024円  友の会優待価格: 2500円