2022年 平崎真弓

 色彩と香り・・・。時代の心が求める音楽。  
アレグロミュージック 
2022年~2023年来日アーティスト  
 
2022.7.05 updated                                                                                                                 
  2022年11月 RONALD BRAUTIGAM   FORTEPIANO  RECITAL  
   キング・オヴ・フォルテピアノ(タイムズ紙)
ロナルド・ブラウティハム フォルテピアノ・リサイタル
RONALD BRAUTIGAM   FORTEPIANO RECITAL

オランダを代表する巨匠ピアニスト。署名な指揮者、オーケストラと共演を重ねる。力強い説得力と高貴なる世界の両面を併せ持つ。これまでに60枚以上ものCDをリリース。今回のリサイタルではヴァルター・モデルとグレーバー、タイプの違う2台のフォルテピアノを使用します。
本公演は、2021年11月の振替公演です。

2022年
11月26日(土) 14:00 兵庫芸術文化センター神戸女学院小ホール
9/10(土)発売開始
11月28日(月) 14:00 東京 武蔵野市民文化会館小ホール 
8/7(日)発売開始
11月29日(火) 19:00 東京 トッパンホール
 7/27(水)発売開始

演奏予定曲:
ベートーヴェン:エロイカ変奏曲(15の変奏とフーガ 変ホ長調) 作品35
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調 作品57 「熱情」
   (以上、2作品はアントン・ヴァルター・モデルで演奏)
シューベルト:ピアノ・ソナタ 第21番 変ロ長調 D960
   (グレーバーで演奏)

 2023年 2月 THE MARIAN CONSORT
 
Photo:Ben Durrant
衝撃のア・カペラ! 英国古楽界の次代を担うニュースター初来日!
マリアン・コンソート  
音楽監督: ローリー・マクリーリー
ア・カペラ (総勢6名) ■ イギリス
 
THE MARIAN CONSORT

2020年5月に予定していた来日公演の振替公演です。2020年5月14日のチケットをお持ちいただいているお客様(払い戻しされていないお客様)のチケットは、2023年2月21日 東京文化会館公演にそのまま同じお席でご利用いただけます。

2023年
2月20日(月) 2:00p.m. 豊洲シビックホール  
発売日 8月下旬または9月上旬を予定
2月21日(火) 7:00p.m. 東京文化会館小ホール
 発売日 8月下旬または9月上旬を予定


 2023年5月 MAYUMI HIRASAKI  &   KRISTIAN BEZUIDENHOUT  DUO RECITAL

 

遂に実現! 夢のデュオ。
平崎真弓 [バロック・ヴァイオリン]
クリスティアン・ベザイデンホウト
[フォルテピアノ]
MAYUMI HIRASAKI, Baroque Violin
KRISTIAN BEZUIDENHOUT, Fortepiano

バロック・ヴァイオリン&フォルテピアノ ◇ ドイツ、イギリス

このMozartを待っていました!ピリオド楽器によるモーツァルトのヴァイオリン&ピアノのためのソナタ集シリーズがいよいよ開演。技巧を超えた先に見えてくる音楽。



・・・・・過去の公演(2007~2022年6月)・・・・・
 2022年 6月5日 ~ 12日 MAYUMI HIRASAKI & LORENZO GHIELMI DUO RECITAL
 平崎真弓 (バロック・ヴァイオリン)
©Harald Hoffmann

ロレンツォ・ギエルミ (チェンバロ)
欧州で大活躍する日本人ヴァイオリニスト、イタリアの巨匠とのまばゆいデュオ公演!
平崎真弓 (バロック・ヴァイオリン)
ロレンツォ・ギエルミ
(チェンバロ)
デュオ・リサイタル
 
■ 日本/ドイツ、イタリア
MAYUMI HIRASAKI & LORENZO GHIELMI

 本公演は、2020年11月の振替公演です。

コンチェルト・ケルンのコンサート・ミストレスにして、ザルツブルグ・モーツァルトテウムの教授を務める平崎真弓とバロック音楽のスペシャリスト、ロレンツォ・ギエルミによる。魅力あふれるコンサート。

●平崎真弓&ロレンツォ・ギエルミ 2022年 日本公演スケジュール  
6月5日(日) 2:00p.m.
兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール
  
6月8日(水) 7:00p.m. 東京文化会館小ホール 

●ロレンツォ・ギエルミ オルガン・リサイタル 2022年日本公演

6月11日(土) 4:00p.m.
 住友生命いずみホール  
6月12日(日) 3:00p.m. 神奈川県民ホール小ホール  
2021年5月20日~27日 →  2022年3月中旬延期となりました。→ オミクロン株感染拡大のため、中止となりました。
FREIBURG BAROQUE ORCHESTRA , KRISTIAN BEZUIDENHOUT, Fortepiano 
 

 
フライブルク・バロック・オーケストラ
クリスティアン・ベザイデンホウト
[フォルテピアノ]
FREIBURG BAROQUE ORCHESTRA
KRISTIAN BEZUIDENHOUT, Fortepiano

フォルテピアノ&ピリオド楽器オーケストラ  ◇ ドイツ、イギリス

名実ともに優れたフォルテピアノ奏者とドイツを代表する名門ピリオド楽器オーケストラとの共演。これ以上は望めないモーツァルト ピアノ協奏曲集、珠玉の名品プログラム。

世界的な新型コロナウイルス感染症の影響により、
入国に関しての規制解除の見込みがたたないため、20223月中旬に延期する予定でしたが、
第6波による、 感染拡大のため、誠に残念ですが中止させていただきます。

5/23()   三鷹 三鷹市芸術文化センター 14:00  ♪コンチェルト(プログラムA)

24() 東京 トッパンホール  19:00 ♪コンチェルト(プログラムA)

25()   東京 トッパンホール  19:00     ♪コンチェルト(プログラムB)

26()   大阪 住友生命いずみホール  19:00   ♪コンチェルト(プログラムA)

<プログラム A

ハイドン: 交響曲 変ホ長調 第74 Hob. I:74

モーツァルト: ピアノ協奏曲 ト長調 KV453
ヨハン・クリスティアン・バッハ(1735-82): 交響曲 ト短調 Op.6-6   
モーツァルト: ピアノ協奏曲  変ホ長調 KV271 「ジュノム」

 <プログラム B>  5/25公演のみ 

モーツァルト: 交響曲 第29番 イ長調 KV201
モーツァルト: ロンド イ長調 KV386
ヨハン・クリスティアン・バッハ(1735-82): 交響曲 ト長調 作品6-1
モーツァルト: ピアノ協奏曲 ハ長調 KV415



  2020年 11月18日 ~ 21日  LORENZO GHIELMI ORGAN RECITAL
ロレンツォ・ギエルミ (チェンバロ)

©Sergio Caminata
【来日公演中止】
Youtubeの再生回数が200万を越えた『トッカータとフーガ』のライヴ!

ロレンツォ・ギエルミ オルガン・リサイタル 
■ イタリア
LORENZO GHIELMI

この公演は、新型コロナウイルス(Covid-19)によるパンデミックの影響を受け、
イタリア、ドイツからの渡航者入国制限に伴う諸理由のため、
やむを得ず、中止となりました。
早々にチケットをご購入いただいたお客様には大変申し訳ございません。
チケット代金の払い戻し方法につきましては、ご購入先の各主催者またはプレイガイドからのご連絡をお待ちくださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

  
なお、現在、テレワークとオフィスワークを並行させていただいているため、
お問い合わせはメールをご利用くださいますよう、宜しくお願いいたします。
営業時間: 平日の火、木、金曜日 11時~16時 

  2020年9月25日 アレグロミュージック

2020年日本公演スケジュール
 
11月18日(水) 19:10 東京カテドラル聖マリア大聖堂 Tel:03-5216-7131 
11月19日(木) 19:00 神奈川県民ホール
11月21日(土) 16:00 大阪 住友生命いずみホール Tel: 06-6944-1188                


  2020年 11月13日 ~ 17日 MAYUMI HIRASAKI & LORENZO GHIELMI DUO RECITAL 
平崎真弓 (バロック・ヴァイオリン)
©Harald Hoffmann

ロレンツォ・ギエルミ (チェンバロ)

©Sergio Caminata
【来日公演中止】
欧州で大活躍する日本人ヴァイオリニスト、イタリアの巨匠とのまばゆいデュオ公演!

平崎真弓 (バロック・ヴァイオリン)
ロレンツォ・ギエルミ
(チェンバロ)
デュオ・リサイタル
 
■ 日本/ドイツ、イタリア
MAYUMI HIRASAKI & LORENZO GHIELMI

この公演は、新型コロナウイルス(Covid-19)によるパンデミックの影響を受け、
イタリア、ドイツからの渡航者入国制限に伴う諸理由のため、
やむを得ず、中止となりました。
早々にチケットをご購入いただいたお客様には大変申し訳ございません。
チケット代金の払い戻し方法につきましては、ご購入先の各主催者またはプレイガイドからのご連絡をお待ちくださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

  
なお、現在、テレワークとオフィスワークを並行させていただいているため、
お問い合わせはメールをご利用くださいますよう、宜しくお願いいたします。
営業時間: 平日の火、木、金曜日 11時~16時 

  2020年9月25日 アレグロミュージック

コンチェルト・ケルンのコンサート・ミストレスにして、ザルツブルグ・モーツァルトテウムの教授を務める平崎真弓とバロック音楽のスペシャリスト、ロレンツォ・ギエルミによる。魅力あふれるコンサート。

2020年日本公演スケジュール
 
11月13日(金) 13:30 上野 旧東京音楽学校 奏楽堂 Tel:03-5216-7131 
11月14日(土) 14:00 兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール 
11月15日(日) 15:00 名古屋 宗次ホール
11月17日(火) 19:00 王子ホール Tel:03-5216-7131     




  2020年 10月16日 ~ 28日 4 TIMES BAROQUE 


【来日公演中止】
ロックスターのようなイケメン4人組、颯爽と登場!

フォー・タイムズ・バロック  
ピリオド楽器アンサンブル(4名) ■ ドイツ
4 TIMES BAROQUE

この公演は、新型コロナウイルス(Covid-19)によるパンデミックの影響を受け、
ドイツからの渡航者入国制限に伴う諸理由のため、
やむを得ず、中止となりました。
早々にチケットをご購入いただいたお客様には大変申し訳ございません。
チケット代金の払い戻し方法につきましては、ご購入先の各主催者またはプレイガイドからのご連絡をお待ちくださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

  
なお、現在、テレワークとオフィスワークを並行させていただいているため、
お問い合わせはメールをご利用くださいますよう、宜しくお願いいたします。
営業時間: 平日の火、木、金曜日 11時~16時 

  2020年9月25日 アレグロミュージック


ドイツ・フランクフルトに本拠地をおく、リコーダー、ヴァイオリン、チェロ、チェンバロの若手ミュージシャンによるアンサンブル。イケメンにして実力派、注目の新世代の古楽パフォーマー。チェンバロのアレクサンダー・フォン・ハイセンは、2018年ブルージュ国際古楽コンクール第2位入賞者。初来日。

2020年日本公演スケジュール
 
10月22日(木) 19:00 旭川大雪クリスタルホール
10月24日(土) 14:00 兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール           
10月27日(火) 19:00 王子ホール Tel:03-3567-9990     
10月29日(木) 13:30 上野 旧東京音楽学校 奏楽堂 Tel:03-5216-7131  

  2020年 3月9日 → 3月16日 
 


欧州で快進撃が続く、魅惑的なアンサンブル
アマンディーヌ・ベイエの『四季』 
【来日公演中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。】

Theater of Time
アンサンブル・リ・インコーニティ
ヴァイオリン、音楽監督 : アマンディーヌ・ベイエ
ピリオド楽器アンサンブル(総勢8名) ■ スペイン、フランス、イタリア
 
Amadine Beyer & Gli Incogniti

2020年日本公演スケジュール ♪印 ヴィヴァルディ「四季」(全曲)
3月10日(火) 19:00 王子ホール  ≪テレマン、ヴィヴァルディ、バッハ≫
 Tel:03-3567-9990 

3月11日(水) 19:00 大阪 いずみホール
 Tel: 06-6944-1188  
3月13日(金) 19:00 松本市音楽文化ホール
 Tel:0263-47-2004 
3月14日(土) 14:00 高崎芸術劇場音楽ホール
 Tel:027-321-1213
3月15日(日) 14:00 三鷹市芸術文化センター
 Tel:0422-47-5122                                         
  2019年 10月29日 → 11月5日 
 
 ジャン・ロンドー ©Shura Rusanova
2012年、21歳にして ブルージュ国際古楽コンクール優勝!
ジャン・ロンドー
チェンバロ・リサイタル
■ いまもっとも注目される新世代チェンバリスト。
2017年、ゴルトベルク変奏曲で強烈なインプレッションを残した来日公演に続く、2回目の来日。J.S.バッハ&スカルラッティ プロのほか、初のフレンチ・プログラムが実現します。
JEAN RONDEAU◆フランス

ジャン・ロンドー オフィシャル・フェイスブック

2019年日本公演スケジュール
10月30日(水) 18:45 豊田市能楽堂  <バッハ&スカルラッティ>
  

10月31日(木) 19:00 東京 王子ホール <バッハ&スカルラッティ>

  Tel: 03-3567-9990  ご好評につき完売いたしました

11月2日 (土) 14:00 札幌市コンサートホール小ホール <バッハ&スカルラッティ>
  Tel:011-520-1234 
 ご好評につき完売いたしました

11月3日(日) 14:00 東京文化会館小ホール
<フレンチ・プログラム>
  Tel:03-5216-7131  ご好評につき完売いたしました

11月4日(月・休) 兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール  
   <バッハ&スカルラッティ> 
  Tel:0798-68-0255  
ご好評につき完売いたしました

  2019年 9月25日 → 10月1日 

 
ベルリン古楽アカデミー・オーケストラ
ソフィー・カルトホイザー[ソプラノ]
ヴァイオリン、音楽監督 : ベルンハルト・フォルク
ソプラノ&ピリオド楽器オーケストラ(総勢16名) ■ ドイツ

AKADEMIE FÜR ALTE MUSIK BERLIN

SOPHIE KARTHÄUSER, soprano
J.B.バッハ: 管弦楽組曲 第1番 ト短調
C.P.E.バッハ: オーボエ協奏曲 変ロ長調 Wq.164
G.F.ヘンデル: カンタータ HWV99
         「愛の妄想 ─あの宿命の日から─」


プログラムのメインは、ヘンデルのカンタータ「愛の妄想」(Il delirio amoroso - Da quel giorno fatale)38分を要する大曲カンタータ、歌謡性の高いたいへん親しみやすい音楽で、まるでミニ・バロック・オペラのような愛すべき作品です。

ソプラノのカルトホイザーは、2017年10月ベルリン古楽アカデミー(指揮:ルネ・ヤーコプス)によるモーツァルトの歌劇『魔笛』(ウィーンのアンデア劇場)で、パミーナ役で出演、またフライブルク・バロック・オーケストラ(指揮: ヤーコプス)のCD、モーツァルトのレクイエムでのソプラノ・ソリストを務めるなど、著名指揮者からの信頼が厚い歌手です。


2019年日本公演スケジュール
9月26日(木)  19:00 名古屋 電気文化会館ザ・コンサートホール   

9月28日(土)  14:00 兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール
  
9月29日(日)  15:00 東京 トッパンホール   

9月30日(月)  19:00 東京 武蔵野市民文化会館小ホール   


 2019年 6月1日 → 5日 
 

©Eric Richmond

  英国が誇るルネサンス合唱、ア・カペラのスーパー・スター。
 1987年、英国「グラモフォン」誌の年間レコード賞に異変が起こった。大賞すなわち年間最優秀賞が、アーリー・ミュージック(古楽)部門から現われたのである。ジョスカン・デ・プレのミサ曲「パンジェ・リングヮ」のCDが大賞に輝いたのである。翌年、日本でもレコードアカデミー賞(音楽史部門)を獲得。
 アレグリの「ミゼレーレ」は、タリス・スコラーズの代名詞とも言われ、CDは発売まもなく英連邦内で15万枚売り上げたという信じ難い記録を打ち出した。
 空前の演奏と評価されるビクトリアの「レクイエム」、日本でも多くの合唱団が取り上げるルネサンス、ア・カペラの名曲中の名曲。いまだにタリス・スコラーズを超える演奏はない、と言われている。確かに、あまりにも深くとてつもない感動が味わえる名演だ。現代のタリス・スコラーズをぜひお聴きいただきたい。CDからさらに進化し、深化している。30年以上も前のCDだけでなく、彼らの“いま”をぜひ知って欲しい。


 キング・オヴ・クワイア。ア・カペラの最高峰。
タリス・スコラーズ
   指揮: ピーター・フィリップス
合唱(総勢11名)■イギリス 
THE TALLIS SCHOLARS Conductor: PETER PHILLIPS
ビクトリア「レクイエム」/ ジョスカン「ミサ・パンジェ・リングヮ」

2019年日本公演スケジュール  
6月2日(日) 2:00p.m. 兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール   [Aプロ]
6月3日(月) 7:00p.m. 紀尾井ホール [Bプロ] 
6月4日(火)7:00p.m.  東京オペラシティコンサートホール   [Aプロ]

[Aプロ] 
バード:聖所にて至高なる主を賛美もて祝え
ゲレーロ:あなたは完璧に美しいマリア
ゲレーロ:めでたし、いと聖なる処女
マーティン:めでたし、いと聖なる処女(ゲレーロ作品に基づく)
バード: 主よ、認めたまえ
ビクトリア: レクイエム

[Bプロ] 
ラッスス: うるわしき救い主のみ母
ジョスカン: ミサ・パンジェ・リングァ
アレグリ: ミゼレーレ

クローチェ: ミゼレーレ
タリス: ミゼレーレ
ロッティ: 十字架につけられ
イザーク: いと聡明なる処女

 
  

 2019年 5月10日 → 16日


世界の最先端を聴くⅣ──ベートーヴェンの気迫!
ロナルド・ブラウティハム
フォルテピアノ・リサイタル
■ オランダ
RONALD BRAUTIGAM

フォルテピアノの名匠が奏でるひと味違うハイドンと「ワルトシュタイン」!

2019年
5月14日(火) 19:00 兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール
  
5月15日(水) 19:00 東京 トッパンホール     Tel: 03-5840-2222 (ホールチケットセンター)
5/11(土)、12(日) エド・デ・ワールト指揮、NHK交響楽団と共演。
 2019年 2月6日 → 14日

ヴァレア・サバドゥス


コンチェルト・ケルン

絢爛豪華! ヨーロッパ古楽界の最前線の息吹を、日本にいながらにして直接体感いただけます。
力強い発声歌唱に高貴な魅力。

ファジョーリと人気を2分するスター歌手。両性的なクリスタル・ヴォイス。
ヴァレア・サバドゥス
[カウンターテナー]
コンチェルト・ケルン
VALER SABADUS, Countertenor
CONCERTO KÖLN
カウンターテナー&
ピリオド楽器オーケストラ(総勢20名) ■ ドイツ

2019年 
2/9()14:00開演 京都コンサートホール小ホール 
 
ご予約・お問い合わせ Tel: 075-711-3231

2/11(月・祝) 15:00開演  武蔵野市民文化会館小ホール 

2/13() 19:00開演 紀尾井ホール
 
ご予約・お問い合わせ Tel:03-3237-0061 紀尾井ホールチケットセンター
   または 03-5216-7131 アレグロミュージック

[曲目]
・ヘンデル: 歌劇『セルセ』より 
  アリア「オンブラ・マイフ」

・ヘンデル: 歌劇『リナルド』より
  アリア「愛する花嫁よ」「風よ、旋風よ」

・ポルポラ: 歌劇『ポリフェーモ』より
  アリア「至高のジョーヴェ」「おお、これが運命か」
                           ほかを予定
 

                                 

コンチェルト・ケルン 今回、唯一の単独公演!!

20192月10日() 14:00開演  姫路パルナソスホール  

J.S.バッハ:管弦楽組曲 第1番 ハ長調 BWV1066
G.Ph. テレマン:ヴァイオリン協奏曲 イ長調 「蛙」 TWV51:A4
A. ヴィヴァルディ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 イ短調 RV522 Op.3 No.8
   「調和の霊感」より
F.S. ジェミニアーニ:コンチェルト・グロッソ 第3番 ハ長調
   (コレッリのヴァイオリン・ソナタ 作品5-3を編曲)
A.ヴィヴァルディ: シンフォニア ハ短調 RV 120
J.S. バッハ: ヴァイオリン協奏曲 第2番 ホ長調 BWV1042
F.M. ヴェラチーニ: 2つのオーボエとファゴットのための序曲 第6番 ト短調(1716)

 2019年 1月17日 → 24日
 
ENSEMBLE DIALOGHI©Igor Studio

クリスティナ・エクスペラス(フォルテピアノ)
ヨセフ・ドメネッチ(オーボエ)
ロレンツォ・コッポラ(クラリネット)
ハビエル・ザフラ(ファゴット)
ピエール=アントワーヌ・トレンブレイ(ナチュラル・ホルン)
モーツァルト、ベートーヴェン時代のピアノ五重奏曲の響き!
クラリネットの名手、
ロレンツォ・コッポラ率いる
アンサンブル・ディアーロギ (ピリオド楽器使用)
ENSEMBLE DIALOGHI

2019年
1月19日(土) 14:00 兵庫県立芸術文化センター小ホール [Aプロ]
 ご予約・お問合せTel:0798-68-0255 

1月20日(日) 14:00 霧島 みやまコンセール  [Bプロ]
 ご予約・お問合せTel:0995-78-8000
 
1月22日(火) 18:45 東京文化会館小ホール  [Aプロ]  
 ご予約・お問合せTel: 03-5467-0626 日本モーツァルト協会
1月23日(水) 19:00 浜離宮朝日ホール  [Bプロ]
 ご予約・お問い合わせTel:03-5216-7131 アレグロミュージック 


 モーツァルト時代にタイムスリップ! やわらかくあたたかい木管楽器とフォルテピアノの音。ときたま飛び出す割れた響きはアマデウスの笑い声!? モーツァルト&ベートーヴェンのピアノと管楽のための五重奏曲です。

 2018年 12月6日 → 20日
 
RAQUEL ANDUEZA ©Michal NOVAK
魅惑の声をもつスペインの歌姫。17世紀スペイン&イタリア歌曲集。!

ラケル・アンドゥエサ(ソプラノ) &
アンサンブル・ラ・ガラニア

RAQUEL ANDUEZA, Soprano
LA GALANIA
  かほりたつ・・くるおしき情熱。誰にも真似できないような独特の美しさ。スペイン古楽界が誇るソプラノとバロック・ギター、テオルボ、パーカッションとのアンサンブル。情念渦巻く地中海文化に想いを馳せられます。

ラケル・アンドゥエサ(ソプラノ)
ヘスス・フェルナンデス・バエナ(テオルボ)
ピエール・ピツル(バロックギター)
ダヴィド・マヨラル(パーカッション)
パブロ・プリエト(バロック・ヴァイオリン)
 ■スペイン

RAQUEL ANDUEZA, SOPRANO
LA GALANIA
JESÚS FERNÁNDEZ BAENATHEORBO
PIERRE PITZL,  BAROQUE GUITER

PABLO PRIETO, BAROQUE VIOLIN
DAVID MAYORAL, PERCUSSION



 2018年 モンテヴェルディ&フレンズ
 12月8日(土) 14:00 高崎シティギャラリーコアホール    
 12月9日(日) 15:00 名古屋 宗次ホール  

 12月11日(火) 19:00 東京 王子ホール
   

 2018年 11月17日 → 26日

フランコ・ファジョーリ ©Igor studio/DG


ヴェニス・バロック・オーケストラ©Anna Carmignola

現在、注目度No.1のカウンターテナー歌手。
性別の枠を超えた彼の魅力と凄まじいオーラに圧倒されることでしょう。
薫り高く鮮烈なヴェネツィアン・サウンドとの共演です。

パリ・オペラ座を興奮の渦に! 驚異のカウンターテナー初来日!
フランコ・ファジョーリ
[カウンターテナー]
ヴェニス・バロック・オーケストラ
FRANCO FAGIOLI, Countertenor
VENICE BAROQUE ORCHESTRA
カウンターテナー&
ピリオド楽器オーケストラ(総勢18-22名)
■ アルゼンチン-スイス、イタリア

2018年
11/18() 14:00開演 兵庫県立芸術文化センター大ホール
 
 ご予約・お問合せ Tel:0798-68-0255 芸術文化センターチケットオフィス

11/20() 19:00開演 福岡シンフォニーホール  
  
ご予約・お問合せ Tel:092-725-9112  アクロス福岡

11/22() 19:00開演 東京オペラシティコンサートホール     
  ご予約・お問合せ Tel:03-5216-7131 アレグロミュージック 

11/23(金・祝) 15:00開演 イタリア文化会館アニェッリホール
     (*ヴェニス・バロック・オーケストラ 単独公演)

    

11/25() 16:00開演 水戸芸術館  
 ご予約・お問合せ Tel:029-231-8000 水戸芸術館チケット予約センター

[曲目]
ヘンデル:

・歌劇『アリオダンテ』より
  アリア「嘲るがいい、不実な女よ、情人に身を委ねて」

・歌劇『リナルド』より
 アリア「愛しい花嫁よ」「風よ、暴風よ、貸したまえ」

・歌劇『セルセ』より
 アリア「恐ろしい地獄の残酷な復讐の女神が」   ほかを予定

                               
 2018年 10月20日 → 28日

Freiburg Baroque Orchestra ©Annelies van der Vegt

Anne Katharina Schreiber


Caroly Sampson©Marco Borggreve
世界の最先端を聴く ── 独フライブルク発、ドイツ三大古楽オーケストラ
ソプラノの名花キャロリン・サンプソンを迎えて聴く
J.S.バッハ 2つのソプラノ独唱のためのカンタータ

フライブルク・バロック・オーケストラ
キャロリン・サンプソン
(ソプラノ)
FREIBURG BAROQUE ORCHETRA
CAROLYN SAMPSON, Soprano
ヴァイオリン、音楽監督 : アンネ・カタリーナ・シュライバー
古楽器オーケストラ(総勢16-22名) ■ ドイツ

2018年
10/21(日) 14:00開演 三鷹市芸術文化センター風のホール
 ご予約・お問合せ Tel:0422-47-5122 または03-5216-7131  

10/22(月) 19:00開演 トッパンホール
 ご予約・お問合せ Tel: 03-5840-2222  

10/24(水) 19:00開演 松本市音楽文化ホール
 ご予約・お問合せ Tel: 0263-47-2004  

10/25(
) 19:00開演 兵庫県立芸術文化センター大ホール
 
 ご予約・お問合せ Tel:0798-68-0255                                
 

 [曲目]
J.B. バッハ: 管弦楽組曲 第2番 ト長調     
   ※
J.S.バッハのはとこ Johann Bernhard Bach (1676-1749)

J.S.バッハ: 教会カンタータ「わが心は血にまみれ」BWV199
 ・J.S. バッハ: オーボエとヴァイオリンのための協奏曲BWV 1060R
J.S.バッハ: 結婚カンタータ「今ぞ去れ、悲しみの影よ」BWV202 
                                 

 2018年 5月9日 → 21日








光と色彩が織りなすバロックの時代精神。4人の名手たちの饗宴。
ギエルミ・アンサンブル
 Ghielmi Ensemble
ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロ
平崎真弓(vn)、アンナ=マッダレーナ・ギエルミ(vn)、
ヴィットリオ・ギエルミ(vg)、ロレンツォ・ギエルミ(cem)
■ イタリア、日本

2018年日本公演スケジュール
 5月8日(火) 18:45 名古屋 宗次ホール 
 
5月9日(水) 19:00 兵庫県立芸術文化センター小ホール
 5月10日(木) 19:00 東京文化会館小ホール


ヴィットリオ・ギエルミ
ヴィオラ・ダ・ガンバ・リサイタル

 5月12日(土) 19:00 東京 近江楽堂 
   アレグロミュージック 03-5216-7131
 5月15日(火) 19:00 鵠沼 レスプリ・フランセ
 
    Tel:0466-36-6970

ロレンツォ・ギエルミ オルガン・リサイタル
  5月12日(土) 19:00 大阪 ザ・シンフォニーホール  
  5月16日(水) 19:00 札幌コンサートホールKitara
  5月18日(金) 19:15 東京カテドラル大聖堂 
    5月20日(日) 14:00 宮城 中新田バッハホール 


 2018年 3月16 → 22日

©Marco Borggreve
欧州で、「現代最高のモーツァルト弾き」と評価されるピアニスト。
フォルテピアノの銘器、アントン・ヴァルターの復元楽器で聴く、
モーツァルトの宇宙。

クリスティアン・ベザイデンホウト
フォルテピアノ・リサイタル
フォルテピアノ ■ オーストラリア(イギリス在住)
KRISTIAN BEZUIDENHOUT

 2018年日本公演スケジュール
 3月17日(土) 14:00 兵庫県立芸術文化センター  
 3月18日(日) 14:00 名古屋 宗次ホール     
 3月19日(月) 19:00 東京文化会館小ホール
      

 ヨーロッパで人気、実力、共に注目度No.1ピアニストのひとり! モーツァルトの鍵盤作品全曲集の収録を完成させたクリス。これまでのモーツァルト、ピアノ作品への解釈が覆る衝撃。いまやクリスの演奏を聴かずして、モーツァルトは語れません。

 2018年 2月21日 → 27日
 
©Jenny Gorman
ジャン・ロンドーの恩師にして、レオンハルトが最後の来日時に推薦したチェンバリスト。「美しき響き」を創出することができる稀有の音楽家。
ケネス・ワイス チェンバロ・リサイタル
チェンバロ ■ アメリカ/フランス
KENNETH WEISS

 2018年日本公演スケジュール
 2月22日() 19:00 東京文化会館小ホール           
 2月24日(土) 14:00 兵庫県立芸術文化センター小ホール

 2月25日(日) 14:00 名古屋 宗次ホール  
 
 
レオンハルト氏おすすめのチェンバロ奏者。現在、パリのコンセルヴァトワール、ニューヨークのジュリアード音楽院などで教鞭をとっています。今回はJ.S.バッハのフランス組曲第5番、フランス風序曲を中心としたプログラム。古典調律されたジャーマン・チェンバロの響きは、聴衆を異次元夢想の世界へと誘います。

 
  2017年 9月25日 → 10月2日
   ©J.Armour            ©David Brunetti                    
モーツァルトが愛したバセット・クラリネットの名手と、
ピリオド弦楽四重奏による モーツァルトの≪クラリネット五重奏曲≫。

エリック・ホープリッチ(バセット・クラリネット)
ロンドン・ハイドン弦楽四重奏団

バセット・クラリネット & ピリオド弦楽四重奏団 ■ オランダ、イギリス
ERIC HOEPRICH & THE LONDON HAYDN QUARTET 

2017年
9月26日(火) 19:00開演 横浜市鶴見区民文化センター「サルビアホール」
 9月27日(水) 19:00 東京 ヤマハホール 
 9月29日(金) 18:45 浜離宮朝日ホール (日本モーツァルト協会主催公演)
9月30日(土) 名古屋 宗次ホール
10月1日(日) 14:00 兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール
 


  ホープリッチは、ブリュッヘンの18世紀オーケストラの顔とも言われた名クラリネット奏者。LHQは、英国のピリオド楽器による弦楽四重奏団の代表格。ガット弦のぬくもりがあたたかいクラリネットの音色をご堪能ください。
 2017年 6月1日 → 12日 
 

©Eric Richmond

  英国が誇るルネサンス合唱、ア・カペラのスーパー・スター。
 合唱ファンをはじめ、人気が根強く、何度来日しても会場は大盛況。リピーターが多いのが強みです。16回目の来日となる2017年の演目は、なんと、生誕450年を迎えるクラウディオ・モンテヴェルディのミサ曲やモテット! タリス・スコラーズが日本でモンテヴェルディを取り上げるのは、初めてです。また、エリザベス1世時代の英国国教音楽の黄金時代のプログラムと、現代作曲家による新作も披露する予定となっています。
 結成40年を越えながら、ますます目が離せないタリス・スコラーズ(愛称 タリスコ)、どうぞご期待ください。

 キング・オヴ・クワイア。ア・カペラの最高峰。
タリス・スコラーズ
   指揮: ピーター・フィリップス
合唱(総勢11名)■イギリス 
THE TALLIS SCHOLARS Conductor: PETER PHILLIPS
<モンテヴェルディ生誕450年記念> 
<ハインリヒ・イザーク没後500年記念>
 
本邦初! タリス・スコラーズによるモンテヴェルディのミサ曲

2017年日本公演スケジュール  
6月3日(土) 2:00p.m. 兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール   [Aプロ]
6月5日(月) 7:00p.m. 東京オペラシティコンサートホール   [Aプロ]
6月6日(火) 7:00p.m. 札幌コンサートホール キタラ   [Aプロ]
6月7日(水) 7:00p.m. 東京オペラシティコンサートホール   [Bプロ]
6月8日(木) 7:00p.m. 名古屋電気文化会館   [Bプロ]  
6月10日(土) 2:00p.m. 長野市芸術館   [Aプロ]

[Aプロ] 
エリザベス1世時代の英国国教会の黄金時代 &
≪モンテヴェルディ生誕450年記念≫

タリス:ミサ曲「われわれに幼子が生まれた」
バード:アヴェ・ヴェルム・コルプス / 正しき者の魂は神の御手に / 聖所にて至高なる主を賛美もて祝え

アレグリ:ミゼレーレ /
モンテヴェルディ:無伴奏による4声のミサ曲(全曲)
パレストリーナ:主の僕たちよ、主をほめたたえよ


[Bプロ] 
教皇マルチェルスのミサ曲 & モンテヴェルディ≪生誕450年記念≫ 、
≪哀歌≫新作

イザーク:天の女王、喜びませ 《イザーク没後500年記念》 / 
パレストリーナ:教皇マルチェルスのミサ曲(全曲)

キャンプキン:委嘱作品 / マーリー:哀歌 /
タリス:エレミヤの哀歌Ⅰ / ロッティ:十字架にかけられて(8声)

《モンテヴェルディ生誕450年記念》 ── モテット名曲集
     十字架にかけられて / キリストよ、われらは御身をあがめ /
         主よ、われらを懲らしめたもうなかれ / 主にむかいて新しき歌をうたえ

 
  

 2017年 5月11 → 18日
 
Giuliano Carmignola       ©Anna Carmignola

Mayumi Hirasaki   ©Harald Hoffmann


CONCERTO KÖLN
ヴァイオリン界の王者と欧州古楽界名門オケとが日本初顔合わせ!
ジュリアーノ・カルミニョーラ × 平崎真弓の共演!
コンチェルト・ケルン

バロック・ヴァイオリン & 古楽器オーケストラ ■ イタリア、ドイツ
GIULIANO CARMIGNOLA, CONCERTO KÖLN


2017年日本公演スケジュール
5月13日(土) 14:00  兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
   [Aプロ] 
5月14日(日) 14:00  三鷹市芸術文化センター  
 [Aプロ] 完売 
5月15日(月) 14:00 紀尾井ホール [Bプロ]  
5月16日(火) 19:00  トッパンホール  
 [Aプロ] 
完売 Tel:03-5840-2222 トッパンホール

世界中の聴衆に深い感動と夢を与え続けるカルミニョーラの至芸、
いよいよ円熟の境地に・・・。
J.S.バッハのヴァイオリン協奏曲、ヴィヴァルディの
「四季」をメインとしたプログラムが実現。コンサート・ミストレスは平崎真弓。クオリティの高さは必聴です。


 2017年 4月15日 → 24日

AVI AVITAL©Harald Hoffman_DG


マンドリン界のプリンス登場!
アヴィ・アヴィタル
(マンドリン)
ヴェニス・バロック・オーケストラ
AVI AVITAL & VENICE BAROQUE ORCHESTRA
マンドリン & 古楽器オーケストラ(15名)
■ イスラエル、ドイツ、イタリア

マンドリン界のプリンス! ヴェニス・バロック・オーケストラとの最新録音CD
「VIVALDI」が、2015年独エコー賞受賞。薫り高く鮮烈なヴェネツィアン・サウンド! いま地球上で熱烈な絶賛を浴びる大人気のコラボ。世界各地のホールはどこも興奮の嵐です。
アヴィ・アヴィタル Facebook


2017年
4月21日(金) 19:00 兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール
    
完売  Tel: 0798-68-0255 (チケットオフィス)
4月22日(土) 15:00 豊田市コンサートホール
    
     Tel: 0565-35-8200 (ホール)
4月23日(日) 14:00 三鷹市芸術文化センター
    
    Tel: 0422-47-5122 芸術文化センター
                             or  03-5216-7131 アレグロミュージック
4月25日(火) 19:00 浜離宮朝日ホール   完売
           Tel: 03-5216-7131 アレグロミュージック

 2017年 4月7日 → 12日

JEAN RONDEAU © Edouard Bressy
2012年 プルージュ国際古楽コンクール優勝!
ジャン・ロンドー
チェンバロ・リサイタル
■ 25歳、フランスの新鋭にして未知なる才能が、初来日!
JEAN RONDEAU

オフィシャル・フェイスブック

2017年
4月9日(日) 兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール  
完売   )
4月10日(月) 東京文化会館小ホール
4月11日(火) 名古屋 宗次ホール

 2017年 2月2日 → 9日


世界の最先端を聴くⅣ──ベートーヴェンの気迫!
ロナルド・ブラウティハム
フォルテピアノ・リサイタル
■ オランダ
RONALD BRAUTIGAM

フォルテピアノの名匠が奏でるひと味違うベートーヴエンのピアノ・ソナタ
「悲愴」「テンペスト」「狩 (第18番)」

2017年
2月 4日(土) 14:00 兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール
 完売          
2月 5日(日) 14:00 名古屋 宗次ホール
              
2月 7日(火) 19:00 東京
トッパンホール  完売   Tel: 03-5840-2222 (ホールチケットセンター)
 2016年 12月6日 → 12日

©Clala Honorato

©Oscar Vazquez
世界の最先端を聴くⅢ─地中海バロック!
アマンディーヌ・ベイエ
リ・インコーニティ
ヴァイオリン、音楽監督 : アマンディーヌ・ベイエ
古楽器オーケストラ(総勢6-8名) ■ スペイン、フランス、イタリア

AMANDINE BEYER & GLI INCOGNITI

12月8日(木) 19:00 東京 王子ホール 完売  
12月10日(土) 14:00 兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール  
完売  
12月11日(日) 14:00 岐阜 サラマンカホール
  Tel: 058-277-1113


 2016年 10月18 → 26日

©Marco Borggreve
世界の最先端を聴くⅡ──フライブルク発、ドイツ三大古楽オーケストラ
フライブルク・バロック・オーケストラ
ヴァイオリン、音楽監督 :
ゴットフリート・フォン・デア・ゴルツ、ペトラ・ミュレヤンス
古楽器オーケストラ(総勢16-18名) ■ ドイツ
2016年
10月21日(金) 19:00 東京 トッパンホール   <プログラムA>
10月23日(日) 15:00 三鷹市芸術文化センター 完売 <プログラムC>
10月24日(月) 19:00 東京 トッパンホール  完売 <プログラムB>
10月25日(火) 19:00 兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール
 <プログラムC>
                                  

2016年 10月8 → 12日 

 ©Detlev Schneider     ©Marco Borggreve

話題騒然! 夢のデュオ。
イザベル・ファウスト
クリスティアン・ベザイデンホウト

ヴァイオリン&チェンバロ■ドイツ、イギリス
ISABELLE FAUST & KRISTIAN BEZUIDENHOUT
●本公演は、(株)パシフィック・コンサート・マネジメントとの共同企画となります。
*イザベル・ファウストは、(株)パシフィック・コンサート・マネジメントの招へいアーティストです。

10月8日(土) 15:00 兵庫 川西市みつなかホール  
10月9日(日) 15:00 水戸芸術館コンサートホールATM  
10月10日(月・祝) 15:00 彩の国さいたま芸術劇場 
10月11日(火) 19:00 東京 王子ホール
 完売 
10月12日(水) 19:00 東京 王子ホール
 完売 

 2016年 6月21 → 28日


世界の最先端を聴くⅠ──ベルリン発、ドイツ三大古楽オーケストラ

ベルリン古楽アカデミー・オーケストラ
ヴァイオリン、音楽監督 : ゲオルグ・カールヴァイト
古楽器オーケストラ(総勢13-15名) ■ ドイツ

AKADEMIE FÜR ALTE MUSIK BERLIN




 2016年 6月1 → 8日
 
しっとりとして、ちょっとハスキー、魅惑のソプラノ歌手がついに来日!

ラケル・アンドゥエサ(ソプラノ) &
ラ・ガラニア

清澄さの中に官能さも秘める美しい声。 テオルボとギターも素晴らしい!

ラケル・アンドゥエサ(ソプラノ)
ヘスス・フェルナンデス・バエナ(テオルボ)
ピエール・ピツル(バロックギター)
 ■スペイン

RAQUEL ANDUEZA, SOPRANO
JESÚS FERNÁNDEZ BAENATHEORBO
PIERRE PITZL,  BAROQUE GUITER

ラケル・アンドゥエサ & アンサンブル・ラ・ガラニア/
愛の苦悩~17世紀イタリア・スペインの音楽~
2016年日本公演スケジュール 
6月 3日(金) 18:30 倉敷 大原美術館

6月 4日(土) 14:00 西宮 兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール 
6月 5日(日) 14:00 名古屋 宗次ホール 
6月 7日(火) 19:00 東京 王子ホール
 完売 Tel:03-3567-9990 (王子ホールチケットセンター)
    

 2016年 2月4日 → 15日
 
世界的なJ.S.バッハ演奏のスペシャリスト。
ロレンツォ・ギエルミ
ソロ・リサイタル
スペシャルゲスト: 平崎真弓(バロック・ヴァイオリン)
パイプ・オルガンまたはチェンバロ&ポジティフ・オルガン
■ イタリア

LORENZO GHIELMI


 パイプ・オルガン・リサイタルに加えて、チェンバロ&ポジティフ・オルガン・リサイタルがはじめて実現。チェンバロ名曲集のCDも絶賛され、ライヴへの期待がふくらんでいます。ピアノでは表現しきれないJ.S.バッハの世界。指の動きひとつでまったく変わる音の響きと空気。巨匠ならではの鍵盤タッチ、音楽作りをぜひお聴きください。
 ギエルミ氏の活躍により、ヨーロッパで目覚ましい活躍を見せる注目のバロック・ヴァイオリニストの平崎真弓が華をそえます。


2016年 ロレンツォ・ギエルミ 来日公演スケジュール
2月3日(水) 19:00  水戸芸術館 <パイプオルガン・ソロ>
2月6日(土) 14:00 岐阜 サラマンカホール <パイプオルガン、チェンバロ> 完売
2月7日(日) 14:00  京都 京都コンサートホール < パイプオルガン・ソロ> 完売
2月9日(火) 19:00  東京 王子ホール <ギエルミ with 平崎真弓> 
2月11日(木・祝) 14:00 東京 東京芸術劇場コンサートホール 
   < パイプオルガン・ソロ>   
2月13日(土) 15:00  松江 プラバホール 
2月14日(日) 14:00  西宮 兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール
   <ギエルミ with 平崎真弓> 完売

 2015年 12月12~20日


©Marco Borggreve
フォルテピアノの貴公子、モーツァルトへの旅。
クリスティアン・ベザイデンホウト
フォルテピアノ・リサイタル
フォルテピアノ ■ オーストラリア(イギリス在住)

KRISTIAN BEZUIDENHOUT



ヨーロッパで人気、実力、共に注目度No.1ピアニストのひとり! 弊社イチオシのアーティストです。モーツァルトの鍵盤作品全曲集の収録も佳境を迎えたクリス。これまでのモーツァルト、ピアノ作品への解釈が覆る衝撃。いまやクリスの演奏を聴かずして、モーツァルトは語れません。
 2015年 10月18~29日
 
©Anna Carmignola
カリスマ、バロック・ヴァイオリニストとヴェニスの楽人たちによる、
イタリア・バロック名曲選

ジュリアーノ・カルミニョーラ
ヴェニス・バロック・オーケストラ

バロック・ヴァイオリン & 古楽器オーケストラ
(総勢15名程度) ■ イタリア

GIULIANO CARMIGNOLA,
VENICE BAROQUE ORCHESTRA


 ヴィヴァルディの楽曲再現において、世界最高水準の演奏と誰もが認めるコラボレーション。天性の弾むリズムの躍動感と音色の艶やかさで、作品に隠されていたドラマを顕わにする。生粋のヴェニス人の血による、妖しいまでに美しく、光と翳を水面に映すようなサウンドを、日本にいながらにして聴く、至福の時。




 2015年 6月12日~22日

2013年3月セント・ポール大聖堂


Peter Phillips ©Eric Richmond

合唱芸術の王道を歩む。ア・カペラの最高峰。
タリス・スコラーズ

指揮: ピーター・フィリップス
ア・カペラ合唱(総勢11名) ■ イギリス

THE TALLIS SCHOLARS

Conductor: Peter Phillips


  
  ©Eric Richmond

 世界のア・カペラ合唱界を常にリードする存在。2013年には結成40周年を迎えた。ステンドグラスから光が降り注ぐように純粋で清澄なサウンドは、多くの音楽ファンのハートを掴んで離さない。
  結成40周年の記念盤、タヴァナー作曲「ミサ・グロリア・ティビ・トリニタス」が 2013年日本レコード・アカデミー賞(音楽史部門)受賞。
 15回目の来日。


CD ☛ RECOMMEND
タヴァナー:
「ミサ・グロリア・ティビ・トリニタス」
 


 2015年 3月5~11日
 
©Arthur Forjonel
レオンハルトの直弟子、平均律クラヴィーア曲集第1巻を弾く。

ケネス・ワイス チェンバロ・リサイタル

チェンバロ ■ アメリカ/フランス

KENNETH WEISS

 レオンハルト氏おすすめのチェンバロ奏者。現在、パリのコンセルヴァトワール、ニューヨークのジュリアード音楽院で教鞭をとっています。プログラムはバッハの「平均律クラヴィーア曲集第1巻」全曲。2014年はパリのシテ・ド・ラ・ムジークの公演、さらにはレコーディングが予定されており、平均律クラヴィーア曲集はワイスがいまもっとも力を注いでいる作品です。
 チェンバロならではの雅な世界と古典調律の響きでこの作品を味わってみてください。
 2015年 1月 7日 → 12日

DOROTHEE MIELDS
©Annelies van der Vegt
透明感のある明瞭な歌声。待望のリサイタル。
ニューイヤー・コンサート
ドロテー・ミールズ
   とパリの音楽家たち

  “バロック・ソプラノ名曲選”

ソプラノ&古楽器アンサンブル
■ ドイツ、フランス、ベルギー
DOROTHEE MIELDS & HER FRIENDS
ソプラノ: ドロテー・ミールズ
フラウト・トラヴェルソ: パトリック・ビュークルス
チェロ: ハルム・ヤン・シュビッテルス
チェンバロ: ムツコ・ミワ(三和睦子)




©Shinichi Kida

 “新年のはじまりは、美しいソプラノから!
 2011年12月、オランダ・バッハ協会合唱団&管弦楽団(NBS)の「ロ短調ミサ曲」日本公演のソリストとして来日し、その実力は実証済みのドロテー・ミールズ。待望のリサイタルが実現します。
  魅力的な声と情感豊かな役作りで聴衆はもとより批評家からも大きな支持を得ています。EUで活動する仲間たちがニューイヤーに花を添えます。
 新年にふさわしいバラエティに富んだ愉しいプログラム。
 2014年 11月24日→26日

©Clala Honorato

©Oscar Vazquez
アマンディーヌ・ベイエ
リ・インコーニティ

ヴァイオリン、音楽監督 : アマンディーヌ・ベイエ
古楽器オーケストラ) ■ フランス、イタリア、スペイン

AMANDINE BEYER & GLI INCOGNITI




 2014年 10月4日→20日
  Roberta Mameli ©Ribalta luce Studio

La Venexiana
話題騒然 !  バロック・オペラの最高傑作
モンテヴェルディ 歌劇「ポッペーアの戴冠」
ラ・ヴェネクシアーナ

指揮・音楽監督: クラウディオ・カヴィーナ

声楽&古楽器オーケストラ(総勢24~25名)イタリア

コンサート形式、日本語字幕付き
  モンテヴェルディの生まれた国、イタリアの古楽グループによる、「ポッペーアの戴冠」をコンサート・スタイルで上演します。
 パリ、ロンドン、ミラノなどヨーロッパ各地の音楽祭、コンサートホールで大成功をおさめた公演。
 ラ・ヴェネクシアーナ、日本初ツアーです。
 2014年 5月29日→6月7日

名歌手と先鋭古楽オケによる夢のアリア集。
ヨハネッテ・ゾマー(ソプラノ)
コンチェルト・ケルン
ソプラノ&古楽器オーケストラ(総勢15名)
■オランダ、ドイツ

JOHANNETTE ZOMER & CONCERTO KÖLN
 2011年12月、オランダ・バッハ協会によるバッハのロ短調ミサ曲の来日公演で、バロック界稀有の美しさと深みを聴かせてくれたソプラノのヨハネッテ・ゾマー。今回は単独のソリストとして来日します。陰影を持つ豊かな表現力が最大の魅力です。
 かたやドイツ・ケルンを拠点に活躍しているコンチェルト・ケルンはフライブルクBO、ベルリン古楽アカデミーと並ぶドイツ三大古楽オーケストラの一つ。
結成30周年記念ツアーは、ヘンデルのアリア、バッハのカンタータなどを演奏の予定です。 
 2014年 2月3日→16日
 
©Marco Borggreve
古楽オーケストラのベルリン・フィル!!
来日第2弾はバッハ「ブランデルブルク協奏曲」全曲
!
フライブルク・バロック・オーケストラ
ヴァイオリン、音楽監督:
ゴットフリート・フォン・デア・ゴルツ

古楽器オーケストラ(総勢30名)■ドイツ

THE FREIBURG BAROQUE ORCHESTRA
Violin & Direction: GOTTFRIED VON DER GOLTZ
 ドイツ・フライブルクを拠点に活動する欧州古楽器オーケストラの名門。聴きなれた名曲も初体験のような清新さ。緩急抑揚の対比は秀逸です。気品と華麗さをあわせ持つ世界トップクラスの実力をぜひ一度体験してください。名手たちの躍動感が愉悦に満ちたバッハの世界を生き生きと伝えます。
 2012年の初来日公演はフレッシュで、魅力たっぷりなバッハ「管弦楽組曲」全曲を披露してくれました。
 2013年 12月14日→20日
 
©Sergio Caminata
バッハ・オルガン演奏のスペシャリスト
ロレンツォ・ギエルミ
LORENZO GHIELMI

オルガン・ソロ■イタリア
  イタリアを代表するオルガニスト。心技の一致が豊かな興趣をたちあげ、気宇壮大なオルガン芸術の真髄に迫ります。
 クリスマスの贈り物。
 2013年 12月7日→14日


©Giacomo Corrá
イタリアを代表するバロック・アンサンブル
ラ・ディヴィナ・アルモニア


ヴェラ・ミラーニ (ソプラノ)
オルガン・チェンバロ・音楽監督: ロレンツォ・ギエルミ
LA DIVINA ARMONIA with VERA MILANI
Organ, Cembalo & Conductor: LORENZO GHIELMI

LA DIVINA ARMONIA Face Book

ソプラノ&古楽器アンサンブル(総勢7名)■イタリア
Soprano: Vera Milani
Violin: Stefano Barneschi,  Mayumi Hirasaki              
Viola:  Chiara Zanisi
                        
Violoncello: Marco Testori
Violone: Vanni Moretto

Organo, Cembalo e Eirezione: Lorenzo Ghielmi

 イル・ジャルディーノ・アルモニコ全盛期のメンバーだったギエルミが、2005年に結成したグループ。超一流のメンバーが顔をそろえる豪華さ。清澄なミラーニの歌声は魅力いっぱい。心踊らずにはいられない待望の初来日です。
 2013年 11月15日→31日
 
バロック・ヴァイオリンの貴人。変幻自在の妙技。
エンリコ・ガッティ

グイード・モリーニ

ENRICO GATTI & GUIDO MORINI

バロック・ヴァイオリン&チェンバロ、オルガン■イタリア


 バロック・ヴァイオリンの名手が5年ぶりに来日を果たします。ガッティ特有の艶と高貴なフレージング。名人芸に酔いしれませんか。あうんの呼吸のできるモリーニのサポートも絶妙です。バッハを中心とした魅力あふれるプログラミングにご期待ください。
 2013年 10月20日→27日
  フォルテピアノの貴公子
クリスティアン・ベザイデンホウト
KRISTIAN BEZUIDENHOUT

フォルテピアノ・ソロ■イギリス
 EU最前線で活躍するフォルテピアノの名手。繊細なタッチから立ちあがるデリカシーに満ちた音のつながりは、息をのむ美しさ。

モーツァルトの鍵盤作品が、珠玉の名品となって甦ります。
2013年 6月6日→17日 
 
©Eric Richmond
合唱芸術の王道を歩む。ア・カペラの最高峰。
タリス・スコラーズ
  結成40周年記念

指揮: ピーター・フィリップス
THE TALLIS SCHOLARS
Conductor: PETER PHILLIPS

合唱(総勢11名)■イギリス


6/8() 兵庫県立芸術文化センター大ホール  0798-68-0255
6/9() 霧島国際音楽ホール みやまコンセール  0995-78-8000
6/11() 福岡シンフォニーホール  092-725-9112
6/12(水) 東京オペラシティコンサートホール  03-5216-7131
6/14() 三井住友海上しらかわホール  052-222-7117
6/15() 川西 みつなかホール  072-740-1117
6/16() びわ湖ホール大ホール  077-523-7136


 ルネサンス合唱の宝、ア・カペラのスーパー・スターも結成40周年を迎えます。メンバーが変わっても変わらぬクオリティの高いポリフォニー。タリス・スコラーズは永遠に不滅です。
 2013年 5月12日→20日

©Marco Borggreve
モーツァルトのピアノ協奏曲をオリジナルの響きで。
ケルン・アカデミー・オーケストラ
ロナルド・ブラウティハム
指揮: マイケル・アレクサンダー・ウィレンス
DIE KÖLNER AKADEMIE ORCHESTRA
with RONALD BRAUTIGAM
Conductor: MICHAEL ALEXANDER WILLENS

フォルテピアノ&古楽器オーケストラ(総勢18名)
■ドイツ、オランダ

5/15(水) 7:00p.m.京都コンサートホール  
5/16(木) 7:00p.m.名古屋 電気文化会館 

5/17() 7:00p.m. 東京 王子ホール  
5/18(土) 4:00p.m. 東京 津田ホール 
5/19() 3:00p.m.姫路 パルナソスホール 
 欧州古楽界に旋風を巻き起こす人気急上昇の古楽オーケストラとフォルテピアノの重鎮が共演。リリースされたモーツァルトのピアノ協奏曲シリーズのCDが好評で、すでに4枚目がリリースされました。
 ピリオド楽器によるモーツァルト:ピアノ協奏曲の夕べ。必聴です。 

2012年12月5日→15日
 
(C)Kristof Fischer
ベルリン古楽アカデミー・オーケストラ
  with   ジャン=ギアン・ケラス(チェロ)

12/8 (土) 5:00p.m. トッパンホール with ケラス    

12/10(月) 7:00p.m. 札幌コンサートホール  (ベルリン古楽アカデミーのみ) 

12/12(水) 7:00p.m. トッパンホール (ベルリン古楽アカデミーのみ) 

12/13(木) 7:15p.m. 三鷹市芸術文化センター with ケラス
 

2012年11月5日→14日
 
(c)Harald Hoffmann
ジュリアーノ・カルミニョーラ
ヴァイオリン ■ イタリア
フォルテピアノ : 矢野泰世

11/7(水) 7:00p.m. トッパンホール   
≪オール・モーツァルト・プログラム≫

11/8(木) 7:00p.m.  京都・青山音楽記念館 

11/9(金) 7:00p.m. 兵庫県立芸術文化センター小ホール
 
≪オール・モーツァルト・プログラム≫

11/10(土) 3:00p.m. 豊田市コンサートホール
 TEL:0565-35-8200
≪モーツァルトの涙、ベートーヴェンのときめき≫

11/12(月) 7:00p.m. 津田ホール  
 
 TEL:03-5216-7131 (アレグロミュージック主催)

≪モーツァルトの涙、ベートーヴェンのときめき≫
2012年10月17日→24日
 
(c)Jean-Baptiste Millot
フレデリック・ハース
チェンバロ ■ フランス


10/19(金) 2:00p.m. 大 阪  ザ・フェニックスホール
10/20(土) 6:00p.m. 名古屋  宗次ホール 

2012年6月3日→7日
  ミドリ・ザイラー & クリスティアン・リーガー
バロック・ヴァイオリン & チェンバロ■ ドイツ


6/3(日) 2:00p.m., 横浜市港南区民文化センター  045-848-0800 
6/5(火) 7:00p.m., 王子ホール  03-3567-9990
6/6(水) 7:00p.m., 王子ホール  03-3567-9990
6/7(木) 6:45p.m., 宗次ホール  052-265-1718

2012年5月26日→30日
 
(c) Marco Borggreve
クリスティアン・ベザイデンホウト
フォルテピアノ ■ U.K.


5/26(土) 5:00p.m., トッパンホール 03-5840-2222
5/27(日) 4:00p.m., 電気文化会館 052-204-1133
5/29(火) 7:00p.m., 王子ホール 03-3567-9990
5/30(水) 7:00p.m., 王子ホール 03-3567-9990








さらに過去の公演・・・

アレグロミュージック WEBサイトへ戻る

 
© Copyright Allegro Music Tokyo, Inc. All rights reserved  無断転載、コピーを禁じます